コントレイブ 効果 肥満治療 夢の ダイエット 薬とは!

この記事の所要時間 2  分

コントレイブの2015年 新しい情報を紹介致します。

コントレイブというダイエットの薬が認可され発売されています。

歴史的には紆余曲折があったようですが、治験も終了し、ようやく米国FDA認可となって、発売に至っております。

 

コントレイブは日本の武田薬品が開発しておりますが認可は米国FDAとなっています。

日本での認可は未認可なので日本では販売されていません。

 

 

詳しくは、武田薬品と米オレキシジェン・セラピューティックスが抗肥満薬「コントレイブ」を米国で販売許可を取得したと発表されています。

引用:http://www.yakuji.co.jp/entry38802.html

 

 

ようやく4年越しの歳月で、遂にアメリカFDA(米国食品医薬品局)が承認したとという情報より

今や全米~世界に向けて話題沸騰!肥満国でもある米国でも、期待の肥満治療薬として認識され始めました!

世界各国で肥満治療薬として話題を集めており、入手困難になりそうです!

 

 

ではダイエットとしての効果は?あるのでしょうか?:

☆コントレイブを使用で体重の増減に多大なる差が生じています!使用でない場合とでは差がハッキリ!

☆1年間で、平均体重 8Kgの減量は実験で明らかに

☆メタボリックの生活習慣病では糖尿病ですね!この糖尿病改善でも、体重を減らすことでは、もっとも期待されています!

現在、日本では入手困難になっていますが、試してみる価値は120%あるのではないでしょうか?

 

気になるのが薬の副作用:

症状は吐き気 便秘 嘔吐 めまい 不眠 口渇 下痢などが報告されています。

上記のような、こういうう症状が現れたら、直ちに服用をやめることをオススメします。

 


 

肥満と生活習慣病である糖尿病の関係は切っても切れません!:

自分で食欲をコントロールすることがどうしてもできない方には

最も、このコントレイブが必要と思います。

 

 

ですが、日本の病院や薬局での処方はされておりません。

コントレイブを入手したい場合は、海外からの取り寄せのみとなります。

気になるのは価格ですね・・・・

価格的には 120錠入(1か月分)¥37,000~38,000くらい

為替の変動で上下があるようです。

 

 

なぜ?こんなにコントレイブが人気になるのか?:

それは、無理なく食欲をコントロールできるようになるからです。

脳の食欲伝達を抑制する効果があるようです。

なので、ストレスなしに食欲をコントロールできれば、体重をコントロールできるはず。

 

コントレイブが米国FDA認可になるということは?

全世界的に糖尿病や高脂血症に悩んでいる人達がいることを認識しましょう!

 

 

そして、ダイエットに悩んでいる人達は、どれだけの人口がいるか?

凄いです!世界の肥満人口は21億人、30年で2.5倍に 世界肥満実態(GBD)調査

 

 

 

 

この武田薬品 コントレイブを入手するには、個人輸入で入手しましょう!

入荷しても、即完売になる勢いです!

 

入荷予約はできるようなので、気になる方はオススメです!

最終手段、肥満解決 コントレイブ ダイエットで

ストレスフリーでダイエットを目指しましょう!

確実にダイエット!

 

糖尿や動脈硬化のリスクを回避するにはダイエットが絶対条件!

 

➡ ※まだ、発売されて間もないので、口コミやレビューは本サイトからご覧ください!